ひでゆきについて

初めまして。ひでゆきといいます。

中学3年までは親の転勤で日本各地を転々としていました。高校3年間を兵庫県伊丹市で過ごし、大学進学で神奈川に行き、社会人になって数年間は東京に住んでいました。

日本各地に住んだことで色々な歴史や文化をを知ることができ、どの土地にもそれぞれの魅力があることを感じました。そんなこともあってか、大学で勉強したのは地域政策。実際に地域へのフィールドワークをしたり、現在はそれを活かして商品開発の企画をしています。

最初に就職した会社では、大学の専攻とは全く関係のない分野の業種で営業をしていましたが、大学で学んだことを活かしたいと思い転職。その後関西支社に配属となり、高校時代に住んでいた伊丹市に戻ってきました。

昔伊丹市に住んだ理由を親に聞いてみると、それまでは転勤が多かったが、僕が高校生になった時親が部署移動して、転勤ではなく出張が多くなったそうです。そのため、空港が近いという理由で伊丹市に住んでいたようです。私自身も年に数回出張(それも地方)が入るのですが、そのたびに空港と自宅が近いというのはいいなぁとしみじみ。また大阪・神戸どちらにもアクセスできるので、その点もいいなと感じています。

高校生の時と比べると伊丹のまちは変化しました。いわゆる伊丹郷町のあたりがおしゃれになっててびっくりしたのを覚えています。すっかりおしゃれになった郷町エリアを街歩きするのが楽しく、カフェでくつろぐのが最近のブーム。ちょっと歩けばイオンモールがあり、利便性も抜群。有岡城跡や酒蔵、石碑、お寺など歴史や文化を感じるスポットや、最近「おっ!」と思う展示が行われている伊丹市立美術館があり、伊丹郷町はかなり面白いです。

伊丹郷町って何?という方のために、伊丹市HPの説明がわかりやすいのでリンクおきますね。
伊丹郷町地区について(リンク)

このサイトでは、伊丹郷町の魅力を発信していきます。